ガバナンス

>について>

ガバナンス

コーポレートガバナンス

取締役会は、優れたコーポレートガバナンスについて当社の株主に説明責任を負っており、高水準のコーポレートガバナンスを達成することが取締役会の目的です。取締役会は、Quoted Companies Allianceのコーポレートガバナンスコード(QCAコード)を採用しており、コーポレートガバナンスステートメントは、グループがQCAコードの10原則にどのように準拠しているかを示しています。 QCAコードはここにあります.

取引コードを共有する

当社は、入会の効力をもって、取締役および特定の従業員のための株式取引コードを採用しました。これは、AIMでの取引が認められている会社に適しています(特に、規則21に基づく決算期間中の取引に関連します。企業向けのAIMルール)。当社は、取締役および関連する従業員がその株式取引規範の条件を確実に遵守するために、あらゆる合理的な措置を講じます。

贈収賄防止および汚職に関するポリシー

Zenova Group Plcs(「会社」)のコアバリューの1つは、責任ある公正なビジネス慣行を維持することです。当社は、すべての事業活動に関して最高水準の倫理基準を推進し、維持することに尽力しています。合法的な商慣行を維持するという会社の評判は最も重要であり、このポリシーはこれらの価値を維持するように設計されています。したがって、Zenova Group Plcは、贈収賄および汚職に対してゼロトレランスポリシーを採用しており、すべての商取引および関係において公正かつ誠実に行動し、贈収賄に対抗するための効果的なシステムを実装および実施することに取り組んでいます。

贈収賄防止および汚職に関するポリシーは、こちらにあります。.

監査およびリスク委員会

監査およびリスク委員会はドン・ニコルソンが議長を務め、他のメンバーはフィオナ・ロッドフォードとアラン・ゴッテスマンであり、その大多数は独立した非常勤取締役です。監査およびリスク委員会は、少なくとも年に2回、または必要に応じて正式に会合することが期待されています。当社の財務実績が適切に報告およびレビューされることを保証する責任があり、その役割には、当社の財務諸表の完全性の監視(年次および中間会計および結果発表を含む)、内部統制およびリスクのレビューが含まれます。管理システム、会計方針の変更のレビュー、外部監査人によって行われる非監査サービスの範囲のレビューと監視、および外部監査人の任命に関する助言。監査およびリスク委員会は、会社の監査人に無制限にアクセスできるものとします。

監査およびリスク委員会の委任事項はここにあります.

報酬委員会

報酬委員会はフィオナ・ロッドフォードが議長を務め、他のメンバーはドン・ニコルソンとアラン・ゴッテスマンであり、その大多数は独立した非常勤取締役です。 CEOと財務責任者はオブザーバーとして委員会の会議に出席します。報酬委員会は、年に1回以上、必要に応じて他の時期に開催されることが期待されています。合意された委託条件の範囲内で、当社の最高経営責任者、会長、常務取締役、会社の秘書、上級管理職、およびその他の経営幹部の報酬パッケージに関する会社の方針を決定する責任があります。検討するように指定されています。報酬委員会はまた、(会社の方針の範囲内で、取締役会の議長および/または最高経営責任者と協議して)各常務取締役、会社の秘書およびその他の指定された個人の報酬パッケージを決定する責任があります。上級管理職(ボーナス、インセンティブの支払い、株式オプションまたはその他の株式報奨を含む)。非常勤取締役の報酬は、取締役会議長および常務取締役の問題となります。取締役またはマネージャーは、自身の報酬に関するいかなる議論にも参加することはできません。さらに、報酬委員会は、取締役会の構造、規模、構成(スキル、知識、経験を含む)を検討し、後継者育成を十分に検討する責任があります。また、取締役会に新しい任命を推薦する責任もあります。

報酬委員会の委任事項はここにあります.

指名委員会

指名委員会は、ドン・ニコルソンとフィオナ・ロッドフォードで構成され、委員長はアラン・ゴッテスマンです。指名に関連する指名委員会の主な機能には、とりわけ、取締役会メンバーの後継者計画の検討が含まれます。取締役会の空席が生じたときに、その欠員を補充する候補者を特定し、取締役会の承認を得るために指名する。取締役会におけるスキル、知識、経験のバランスを評価する。取締役会の構造、規模、構成(スキル、知識、経験を含む)を定期的にレビューし、変更に関して取締役会に勧告を行います。市場で効果的に競争するグループの継続的な能力を確保する目的で、非常勤および非常勤の両方のグループのリーダーシップのニーズを検討する。また、指定された任期の終了時または退任時に非常勤取締役を再任することについて取締役会に勧告を行います。

指名委員会の委任事項はここにあります.

入学許可書

jaJapanese